マンション管理会社はどんな役割をする?

0

マンションというのは、その中にいくつもの世帯が住んでいて、それぞれ生活しあわなくてはいけません。共同住宅ですから、何かを変えたい、というときにはきちんと住んでいる人たち同士で話し合いも必要になります。ちょっと老朽化してきたからといって、自分だけの判断で直すことはできません。

そこで、重要な役割をするのがマンション管理会社です。通常は住人たちが集まって管理組合を形成するのですが、そのサポートをしてくれる業者といえばわかりやすいでしょうか。マンションに住んでいる人でも、意外とマンション管理会社の意味というのは知らない人が多いです。マンション管理会社が管理のすべてをやってくれて、何でも決定してくれる、そうではありません。あくまで管理組合が主導となって行っていくべきマンション管理。

とはいえ、マンション管理会社は管理組合に変わってマンション管理をサポートしてくれていますから、どれだけいいマンション管理会社に出会えるかによって、マンションの質もかわると思います。まずマンションにとってどんなサービスを提供してくれるのか、滞納をする人が出たらどうやって対応していくかなど…マンション管理会社に求めたいことはたくさん。自分たちが納得するサービスを提供してくれる管理会社を選択しましょう。